立地を知ることが大切|不動産物件の正しい選び方

建設ラッシュが止まらない

男性

豪華な家をお得な値段で

東南アジアで不動産を購入するならマレーシアのジョホール州がおすすめです。ジョホール州はマレーシアの南の端っこにある地域で、サッカーファンなら『ジョホールバルの歓喜』という単語で覚えている方も多いでしょう。ここマレーシアとほかの東南アジア諸国の大きな違いは国政が安定している点で、クーデターなどの軍事的な衝突はまず起こりません。故に、マレーシアは周辺地域よりも群を抜いて治安が良く、最低限の身の回りのケアさえ怠らなければ犯罪に巻き込まれる確率は低いと言えます。また、ジョホール州はマレーシアのなかでも特に不動産が多い地域です。ジョホール州はすぐ隣りにシンガポールがあるためか海外から移住してくる人が多く、その不動産需要を獲得しようと世界各国の建設会社がこぞって進出しています。不動産の数が多ければたくさんある選択肢のなかから吟味できる分、理想に限りなく近い快適な物件を見つけだせるのです。ほかにも、豪華な不動産をお得に買えるのもジョホール州の魅力です。ご存じのとおり、日本とマレーシアでは物価が違いますから、少なめの予算であってもかなりゴージャスな不動産を購入することができます。先ほど「マレーシアは治安がいい」と紹介しましたが高級住宅街ほどその傾向は強くなり、安全性をより高めたいのであれば少し奮発してみるのもありです。近年マレーシアも目覚ましいスピードで発展を遂げており、以前と比べるとかなり快適に暮らせるようになりました。ですから、不動産を購入するなら今です。